perelomovのコヒーレント状態の論文を読んでいるが、具体例がよく分からないので幾何学量子力学を参考に勉強してみる。(ハイゼンベルグ代数のコヒーレント状態の構成が書いてあるという噂を聞いた覚えがある。)