Atomlatexの自動コンパイルができるような環境を構築していた。計算ノートは電子化しておかないと、後々見直しづらくなるし紙媒体で保管するのはかさばるし、できるだけtex打ちしておくようにしたい。とりあえずYang-Mills場の量子化回りの大変な計算を一度tex打ちしてまとめておこうと思う。

 

特別実験はとりあえず深層学習の中でも統計力学に由来を持っているらしいボルツマンマシンだとか、その前身であるホップフィールドネットワークなどについて勉強してみようと思う。そろそろレポート提出を念頭に置いて勉強したことはコツコツまとめていこうとも思う。