Twitterで見かけた面白そうな講演スライドをメモしておく。

http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~ppp.ws/PPP2015/slides/yonekura.pdf

弦理論の人間が書いたもので僕には到底わかるものではないが、やりたいことはわかるしもっともな考えだと思うので、将来弦理論が多少なりともわかった頃に読んでみたい。

 

口述試験での他分野の人間の様子を聞くと、僕は統計力学の常識的なことを全く知らないようなのでその辺の勉強をしなければダメだなぁとなった。今までは割と現象論的なことしか勉強してこなかったので、心機一転1から色々勉強する必要があるなと思った。ただ駒場に行くことになれば、素粒子現象論的なことをやることになるので、そのままでいいのかも知れないが。