今までどうでもいいと勉強してこなかったことを面接で聞かれて大惨事になってしまった。前期量子論がわからない人間に現代物理がわかるはずもなく、現実と知識を結びつける努力を怠ってきたツケがここで回ってきてしまった。抽象的な数学の議論が得意なわけでもなく、現実から目を背けて教科書に書いてあることを写経しているだけでは当然何者にもなれないのだが、その当然のことに気がつくのがあまりに遅すぎた。