今日はWKB近似の復習をした。本当はインスタントンの話あたりも勉強したかったが、時間がなかった。(時間がないは嘘だが、まぁ気分が乗らなかった。)Yang-Mills理論におけるインスタントンは定義くらいしか知らず、物理的意味は正直何も知らないのでとてもまずい。理論演習でそこまでできれば良かったのだが、まぁ仕方がない。一応非摂動に興味があるという設定で生きているので、基本的なことは早く押さえた方が良いのでは?

 

立川さんの物理数学の講義ノートを読んでいるが、これがまた面白い。フーリエ変換の導入などは僕が全く知らなかっただけかもしれないが、非常にわかりやすかった。今思うと量子力学を彼に教わる機会があったのにそれを生かさなかったのは残念だ。後悔先に立たずである。

 

明日はTOEFLの参考書を買いに行こう。リーディングとリスニングは何とかなる気がするけど、文法問題はどうでしょうねぇ。