今日は素研のN先生(演習の先生だということに会う直前まで気づいていなかった。)にお時間をいただきお話を聞いた。彼の知り合いでAdS/CFTを使ってQCDをやっている人はいないらしく、厳しい現実を味わった。最近は流体力学絡みで面白いことがあるようだ。ただ良さそうな参考書

https://www.amazon.co.jp/Gauge-Gravity-Duality-Foundations-Applications/dp/1107010349

を紹介していただいたので、明日にでも図書館で借りてみようと思う。

 

FさんにField theory屋になりたいと言ってみるつもりだが、反応はどうだろうか。場合によっては素研or柏に志望先を変える可能性がある。理論演習では解決しなかったところが一箇所あり、具体例でチェックせねばならない。

 

明日は宇宙物理学の中間テストであるが、一通り持ち込み資料を作っただけで飽きたのでもう寝る。