優秀だと聞いている院生の方でも、その分野の超有名な教科書の練習問題を全て解いたわけではないらしい(もちろんやれば余裕でスラスラ解けるのだろう)ので、教科書の記述や説明が不足しがちな論文などを日頃から真摯な態度で読んで、力をつけていくことがこれからは求められるんだろうなと思った。

さよならの朝に約束の花をかざろう、を見てきた。気が向いたら感想を書くかもしれない、があんまり乗り気にならない。面白い部分は面白いと分かり切ってることをやってるだけ(それで十分だが)だし、気になる部分はもう一回くらい見ないと自分の中で整理がつかない気がするが、正直金を払ってもう一度見る気は起きない。ハ愚痴みたいなものをこぼしてしまったが、これは前評判のせいでハードルが高すぎたためで、全体的にはよくできていた。評価は星4つといったところかな。見て損はしないと思う。

SU(5) \times Z_2 kinkの勉強をした。未熟にもZ_2以外に対称性がある模型のZ_2キンク解を考えたことがなかったので勉強になった。キンク反キンク対の間に斥力が働く場合があるのを全く知らなかったので面白かった。